GREENWOODWORK LIFE

グリーンウッドワーク初心者ウッディーのブログです。

丸椅子

お得意様のご要望によりカフェテーブルに合う丸椅子を作ることになりました。

座面30㎝ 高さ42.5㎝

材料は、ヒノキ板 28×110×995 1

    2×2材 1本

    ブライワックス クリア

f:id:greenwoody:20210116114957j:plain

作り方は、カフェテーブルと似たようなものですが、上からの強度を上げるために木の継ぎ方を片胴接ぎにしました。

また、座面までの高さと、脚の長さ、座面との角度を計算して図面を描くときに、こちらのサイトがとても便利でした。

直角三角形 - 高精度計算サイト (casio.jp)

 

それでは作っていきましょう!

ヒノキ1枚426円で売ってました。

ヒノキってとってもお高いイメージがあったのですが、そうでもないんですね。

両端を3ミリほどカットして並べてみました。

f:id:greenwoody:20210116115122j:plain

今回はこちらのスーケルのダボうち用の穴は、使えません。

中心を取り、ドリルで穴をあけていきます。

f:id:greenwoody:20210116115726j:plain f:id:greenwoody:20210116120003j:plain

ボンドで接着し、クランプでグイグイグーッと締め上げていきます。

f:id:greenwoody:20210116120122j:plain f:id:greenwoody:20210116120200j:plain

乾燥させている間に、脚を作っていきます。

f:id:greenwoody:20210116120441j:plain

座面と脚の角度は85度です。こちらの分度器、とっても便利です。

f:id:greenwoody:20210116120608j:plain シンワ測定(Shinwa Sokutei) シルバープロトラクター No.19 62480

墨付けが終わったので、切っていきます。

f:id:greenwoody:20210116143535j:plain f:id:greenwoody:20210116143626j:plain

加工も終了しました。仮に組んでいきます。

ぴったりとはなかなか上手にいきません。ところどころ開いています。

f:id:greenwoody:20210116143731j:plain f:id:greenwoody:20210116144306j:plain

天板が乾きました。

接合がうまくいかず、ガタガタです。

カンナだと時間がかかりそうなので電動カンナを使いました。

これが大失敗。

刃の調整とかけ方が悪く、28ミリあった厚さがどんどん薄くなって18ミリに。

ビエーン。

f:id:greenwoody:20210116144506j:plain

またまた高級コンパスで半径15㎝に墨付け。

f:id:greenwoody:20210116145204j:plain

電動のこぎりでカット。紙やすりで磨いていきます。

f:id:greenwoody:20210116145926j:plain f:id:greenwoody:20210116161452j:plain

では、組み立てます。

f:id:greenwoody:20210116150425j:plain f:id:greenwoody:20210116150610j:plain

ワックスを塗って、脚裏にフェルトを張り付け完成です。

f:id:greenwoody:20210116150748j:plain f:id:greenwoody:20210116152218j:plain

それでは、依頼者にお届けます。

f:id:greenwoody:20210116153852j:plain

・・・ありがとう!

・・・どういたしまして

・・・ねえ、今度は・・・

 

・・・あ、小屋の掃除忘れてた!

 

 to be continued・・・

 

 

よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ   

 

本の紹介「摩訶不思議図鑑」からくりおもちゃ・オートマタ

今回紹介するのはこちら

摩訶不思議図鑑―動くおもちゃ・オートマタ 西田明夫の世界

「摩訶不思議図鑑」有馬玩具博物館

何やら怪しい題名ですね。

ムー的な匂いがしますな。

 決して怪しい本ではなく、副題が簡潔に内容を表しています。

この本にはオートマタ(からくりおもちゃ)の紹介と作り方が載っています。

 

オートマタとは、(本文引用)

オートマタ=からくり人形は「生命あるモノの動きを真似る生命の無いモノ」と定義されています。古来、多くのオートマタ職人・からくり人形師たちは、その生命の無いモノに生命を与えようとしてきました。子供に与えるおもちゃでさえ、その動く仕組みがブラックボックス化された現代において、日本の「茶運び人形」に代表されるからくり人形やヨーロッパにおける様々なオートマタとは違い、人形が動く仕組みまでもデザイン化された、新しい形のオートマタ=からくり人形の製作はとても意味のあることだと思います。(本文ここまで)

 本文の解説にもあるように、オートマタを実際に動かしてみると、人形の動きのユニークさと、どんなからくりで動いているのかも見ていて飽きません。

 

この本の良いところは、アートマタを図面を見ながら作っていけることと、さらには西田昭夫さんの作品そのものの素晴らしさも魅力の一つになっています。

からくりで動いているキャラクター(動物や人)がアニメから飛び出てきたようなデザインでとても馴染みやすいです。

どんな動きをするかは、作ってみてのお楽しみです!

全部で15個の製作実例集が載っています。

私が実例集を見て作ったのは下の5つです。

f:id:greenwoody:20210116172630j:plain f:id:greenwoody:20210116172658j:plain f:id:greenwoody:20210116172821j:plain f:id:greenwoody:20210116172905j:plain f:id:greenwoody:20210116172938j:plain

 この本の監修をしている有馬玩具博物館には西田昭夫さんの作品のほか、世界中の作品が展示されているようです。

有馬玩具博物館 - Arima Toys & Automata Museum - (arima-toys.jp)

 ああ、いつかはいってみたいなあ・・

 

それではまた。

 

 よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 

 

カフェテーブル その4

前回準備した丸鋸ガイドを使って両端を3ミリほどカットします。

f:id:greenwoody:20201231184227j:plain f:id:greenwoody:20201231184511j:plain


準備が整いました。

それでは、カフェテーブルを作っていきましょう。

今回作るのは直径600ミリ、高さ740ミリの円いテーブルです。

材料は、1×4材 長さ1828mm 4枚

    2×2材 4本

    ブライワックス クリア

BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス クリア 400ml

脚から作っていきます。 中心を十字にクロスできるようにカット。

f:id:greenwoody:20201231184406j:plain f:id:greenwoody:20210108163651j:plain

ホゾとホゾ穴を82.3度の角度で継ぎます。

f:id:greenwoody:20210108163820j:plain f:id:greenwoody:20210108163727j:plain

 脚が完成しました。

f:id:greenwoody:20210108163853j:plain

お次は天板を作ります。ダボ穴をあけます。

f:id:greenwoody:20210108173833j:plain f:id:greenwoody:20210108173927j:plain

タイトボンドで接着。

f:id:greenwoody:20210108173958j:plain f:id:greenwoody:20210108174029j:plain

パテで穴埋めしたら、クランプでぐいぐいと締め付けます。

締め付けすぎたのか、中心部が浮いてきてしまいました。

机と板をクランプで固定しました。

f:id:greenwoody:20210108174135j:plain 

裏側は締め上げ後にはみ出したボンドで机とべったり。

はがすとき、机の表面合板も少しくっついてきました。f:id:greenwoody:20210108174224j:plain

ボンドをはがし、カンナで滑らかに。サンドペーパーで磨いていきます。

f:id:greenwoody:20210108174258j:plain f:id:greenwoody:20210108174344j:plain

特製高級コンパスで半径31㎝の円を描きます。電動のこぎりでカット。

f:id:greenwoody:20210108174412j:plain f:id:greenwoody:20210108174449j:plain

ルーターで少しずつぐるぐると削っていきます。

f:id:greenwoody:20210108174523j:plain f:id:greenwoody:20210108174552j:plain

パテ埋め後、もう一度番手を上げながら紙やすりで磨き、ワックスがけ。

f:id:greenwoody:20210108174614j:plain f:id:greenwoody:20210109122333j:plain

天板と脚をねじ止めし、足裏にフェルトを張り付け完成です。

f:id:greenwoody:20210109122505j:plain f:id:greenwoody:20210109122633j:plain

 お客様に配送いたしました。

f:id:greenwoody:20210109181419j:plain

・・・ありがとう!

・・・どういたしまして

・・・ねえ

・・・つぎは椅子も作ってえ

・・・えっ!

よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ