GREENWOODWORK LIFE

グリーンウッドワーク初心者ウッディーのブログです。

宅配ボックス

 我が家でもネット注文が増えて来ました。

時間指定ができる時は良いのですが、そうでない時は、業者の方に何度も足を運ばせてしまいます。

また、すぐに使いたいときは、不便です。

そこで、宅配ボックスを自作することにしました。

今回は、こちらのページを参考にさせて戴きました。

www.naoppedielandschaft.work

サイズから作り方まで詳しく解説してくれていますので、興味のある方は、是非どうぞ。

変更点だけ、載せておきます。

座る事はないので、ねじ釘を使わず、ボンドでの接着だけとしました。

その為に、補強材を四隅にあてました。

f:id:greenwoody:20210704225403j:plain

脚になる木は、2×4を使いました。

f:id:greenwoody:20210705185942j:plain

蝶番は外側からつけました。

f:id:greenwoody:20210705190217j:plain

出来上がりはこんな感じです。

f:id:greenwoody:20210705190331j:plain

こんな便利なシールも売ってるんですね。

 それでは、また。

 よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 


 

バードウォッチング

花壇の植え付けから1か月ほど経ちました。

居候さんは水やりも雑草抜きもやっているようですね。

あれれ?一番左奥の苗がなくなってますぞ!
f:id:greenwoody:20210612144919j:plain

数日前には、確かにありますねえ。

f:id:greenwoody:20210612145023j:plain

犯人は・・・このお方です。

堂々と胸を張って登場した、キジバト氏でした。

f:id:greenwoody:20210612145614j:plain

最近、庭を行ったり来たりしていたので、おそらく間違いないでしょう。

f:id:greenwoody:20210612145749j:plain f:id:greenwoody:20210612145828j:plain

f:id:greenwoody:20210612145916j:plain f:id:greenwoody:20210612145952j:plain

どうやら、ニオイヒバの中に巣を作っているようです。

しかし、ここ数日は姿を見ていないので引っ越していったようです。

お詫びの挨拶もせずに・・・

 

以前にもこんなことがありました。

こちら家のポスト。

f:id:greenwoody:20210612192418j:plain

家に帰って、ポストをあけると草が入っています。

「誰だ!こんないたずらした奴は!見つけたら説教じゃ!」

何度も繰り返されているうちに、いたずらの犯人に気づきました。

では、またまた、本人にご登場願いましょう。

ぴっちりと黒いネクタイを締めたこの方・・・シジュウカラさんです。

f:id:greenwoody:20210612150757j:plain

心配そうにこちらを見ています。

このままでは、郵便物も草だらけです。

急遽、臨時のポストを作りました。

f:id:greenwoody:20210612151024j:plain

その後もどんどん草が増え続けました。

f:id:greenwoody:20210612132010j:plain f:id:greenwoody:20210612132049j:plain

 

f:id:greenwoody:20210612132206j:plain

しかし、この時もお礼のあいさつもせずに引っ越していきました。 

 

こちらのハシボソガラス、名前は「チーズ」です。

f:id:greenwoody:20210612132631j:plain

真冬のある日、雪を避けるようにビザ窯小屋に姿を見せるようになりました。

近づくと逃げるのですが、飛んではいきません。

ケガをしているようです。

狐にでも襲われたのでしょうか?

このままでは、餌も取れずに死んでしまうかも・・・

この日から餌付けが始まりました。

鳥のささ身や家にあるものを上の写真の箱に入れて食べさせました。

でも、冬の北海道、気温は氷点下です。

水分が含まれているものは、数時間で凍ってしまいます。

箱の中には食べれずに凍った食材が残ることがしばしばでした。

でも、チーズだけは残すことなく食べたので、チーズと呼ぶことにしました。

このチーズちゃんもある日突然、お礼も言わずどこかへ旅立ちました。

 

春になって、近くの空き地でカラスの羽が散乱しているのを見つけました。

・・・チーズではないことを願っています。

 

他にも、いろいろな鳥が姿を見せてくれました。

こちらは、常連のみなさんです。

友達たくさん連れてやってくるスズメさん。

f:id:greenwoody:20210612132805j:plain

田舎からやってきた赤いほっぺのヒヨドリさん。

f:id:greenwoody:20210612132840j:plain

人懐っこいヤマガラさん。

f:id:greenwoody:20210612133025j:plain

たまーにやってくるツグミさん。

f:id:greenwoody:20210612132931j:plain

黄色いワンポイントが素敵なカワラヒワさん。

f:id:greenwoody:20210612133310j:plain

一度だけやって来た一見さんベニヒワさん。

f:id:greenwoody:20210612133354j:plain

冬によく見かけるアカゲラさん。

f:id:greenwoody:20210612133444j:plain

正体不明の不審者さん。

f:id:greenwoody:20210612133517j:plain

さて、次のお客さんは誰でしょう。

 

それでは、また。

 よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ   

物置き小屋 窓ガラス補修

今週末の札幌は、暴風雨警報が発令され、すごーい雨風でした。

家に帰ってみると、小屋のドアが開いていて、窓ガラスが割れていました。

とりあえず、段ボールで補修しました。

f:id:greenwoody:20210605164623j:plain

ガラスの代わりに、アクリル板を買ってきました。

ホームセンターには、厚さ1ミリごとにアクリル板が揃っていました。

1ミリ増えるごとに1000円ほど上がっていくので、3ミリのものが丈夫そうでよかったのですが、2ミリの物を買ってきました。

 

では、修理していきます。

内側の枠をドライバーをねじ込んではずしていきます。

f:id:greenwoody:20210605163655j:plain

全部はずせました。

f:id:greenwoody:20210605163801j:plain

サイズを確かめ、余分なところは電動のこぎりでカットします。

f:id:greenwoody:20210605163833j:plain

電動のこぎりを途中で止めて、再始動させたときに、アクリル板を割ってしまいました。

少し、後戻りしてから切ればよかったです。

f:id:greenwoody:20210605163924j:plain

ハイ、なんとかと修復できました。ちょっと穴があいとりますが・・・

f:id:greenwoody:20210605163958j:plain

 

それでは、また。

 よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ