GREENWOODWORK LIFE

グリーンウッドワーク初心者ウッディーのブログです。

ククサ(マグカップ)その5

それでは前回の続きからやりましょう・・・

とビニール袋から取り出したら、こんなことに。

f:id:greenwoody:20200922143352j:plain

白いカビが生えちゃえました。

今度から新聞紙に包もうっと。

 

随分経つのでどこまで彫ったかおぼえてないなあ。

どれぐらい彫れてたかな。

それでは、カップの水を入れてみよう。

f:id:greenwoody:20200922143430j:plain

f:id:greenwoody:20200922143534j:plain

全部入りませんな。

 もう少し頑張って彫るか。

 

次はどうかな?

f:id:greenwoody:20200922143640j:plain

ぴったんこ!

次は、斧で荒削り。

f:id:greenwoody:20200922144527j:plain

ありゃりゃ。

やっちゃいました。

出来るだけ、ナイフで削る出番を減らそうと、斧で頑張りすぎました。

少し欠けてしまいました。

でもまだ致命的でないので多分大丈夫

f:id:greenwoody:20200922144608j:plain

これ以上斧で削ると怖いのでこれぐらいにしておこう。

お次は、持ち手のところをドリルで開けましょう。

f:id:greenwoody:20200922144643j:plain

こっちはいいけど・・・

f:id:greenwoody:20200922144914j:plain

反対側は、めっちゃずれてます。

f:id:greenwoody:20200922144720j:plain

でもまだ致命的でないので多分・・・大丈夫

仕方がない。

持ち手のデザインを変えましょう。

んんん・・・今日はここまで。

新聞に包んで保管しよおっと。

 

おっとっと、まだやることが・・・

アーモンドの収穫でっth。すでに2,3コ地面に落ちていました。

昨年初めて収穫したアーモンドですが、今年もたくさん実ってます。

f:id:greenwoody:20200922150343j:plain

全部で156個取れました。 

f:id:greenwoody:20200922193248j:plain

前回の失敗を活かし、今年こそはおいしいアーモンドを作るぞ!

 

よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 

 

 

 

イヌ用食器台

先日、リモート授業で寄生中の(あら失礼!パソコンの変換が・・)、帰省中の子供と一緒にこまちゃんのシャンプーに行ってきました。その帰りにいろいろとペットショップの商品を見ていると・・

「これ、いいね!こまちゃんに買っていこうよ。ご飯食べにくそうだもん。」

「確かに、これあるといいよね。でも、これくらいならすぐ作れるよ。」

 

Cific 健康な食事を~ ペットボウル スタンド ご飯台 犬猫用 (セット)

とは言ったものの、板を買ったりすると、同じような値段になったりするなあ。

あつ、そうだ!

我が家には使いきれないほどの白樺の丸太があるではないか。

GREENWOODWOORKでやってみよう!

 

さて、どんなデザインにしようかな?

よし、上下3センチを残したコの字型にしてみよう!

食器台の高さを決めねば。 

胸の高さまでがいいらしい。

こまちゃんの高さは・・・20㎝。

まずは丸太を20センチに切って、次はチェーンソーで支柱になるところまで切れ目を入れていきます。

f:id:greenwoody:20200921182613j:plain

チェーンソー初心者には同じ深さで切ることができず、あえなく失敗!

 

振り出しに戻る。

デザインは、丸太のままでいいか。

でも中だけはくり抜いておこう。

軽量化しておくと移動が楽だから。

それでは、まずは、皮を剥ぎましょう。

f:id:greenwoody:20200921185444j:plain

チェーンソーでボンドをそぎ落とし、ボウルを鉛筆で写し取る。

f:id:greenwoody:20200921185607j:plain 

後は底を3センチほど残して、ドリルで内側を彫っていきます。

f:id:greenwoody:20200921185842j:plain f:id:greenwoody:20200921190021j:plain

カップが半分ぐらい沈む感じで回りを彫って完成!

f:id:greenwoody:20200921190102j:plain

こまちゃーん。お待たせー!

f:id:greenwoody:20200921190305j:plain

 さすが用心深いこまちゃん。

ご飯を前にしてもすぐには飛びつきません。

しかーし、我慢も限界。いただきまーす。

f:id:greenwoody:20200921190454j:plain

あれれ!ちょっと高すぎたかな?食べにくそう。

f:id:greenwoody:20200921190714j:plain

チェーンソーで3センチほど切ると、底抜けになっちゃいました。

f:id:greenwoody:20200921191433j:plain

さて今度は、どうかな?
f:id:greenwoody:20200921191347j:plain

うーん、ばっちりです。

安定性に欠けるか心配でしたが、筒抜け型の方がさらに軽くて持ちやすいです。

 こまちゃん、ご飯たくさん食べてね。

 

それでは、また。

次回は、ククサ作りの続きですが・・・嫌な予感・・・

 

よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 

 

洋楽 the covers #11

お待たせしました。

「洋楽 the covers 」が4か月の沈黙を破り、戻ってきました!

洋楽を久しぶりに聞いたら、本人の曲なのかカバー曲なのかわからないことから始まったこの企画。

10回の節目を最後に終了していました。

終了後、youtubeの私のミックスリストもさらに増えてきましたので、本日より再開いたします。また、お付き合いください。

興味のある方はぜひポチっと再生してみてください。

 

まず最初は、今一番お気に入りのチャンネルから

こちらのチャンネルは、カバー曲の宝庫です。

題名の通り、現代の曲を昔のジュークボックスから流れてくるようなアレンジで聞かせてくれます。

まずは、聞いてみてください。


PMJ Pop-Up: All About That Bass - Meghan Trainor (Cover) ft. Haley Reinhart, Casey Abrams, & More

もともとこの曲はこの時代を意識した曲作りなので、とってもぴったりですね。

 

今一番聞いているのがこちら


Closer - Retro '50s Prom Style Chainsmokers / Halsey Cover ft. Kenton Chen

この方、どこかで見たような・・・学年に一人はいそうな雰囲気ですよね。

アレンジがとてもいいですね。つい、ポチっと押してしまいます。

 

原曲はこちら。


The Chainsmokers - Closer (Lyric) ft. Halsey

んん。やっぱりチェンさんの方が馴染むなあ。