GREENWOODWORK LIFE

グリーンウッドワーク初心者ウッディーのブログです。

靴ベラ その3

今回は、靴ベラを完成させます。

久しぶりのグリーンウッドワークです。

白樺も乾燥が進んでしまいました。ほとんど乾燥してます。

f:id:greenwoody:20210530174125j:plain

では、いつものこれから始めましょう。

えいっ!

f:id:greenwoody:20210530172216j:plain

エイ!エイ!エイッ!

f:id:greenwoody:20210530173114j:plain

次は削り馬で板にしていきます。

f:id:greenwoody:20210530173423j:plain

下書きします。

f:id:greenwoody:20210530173348j:plain

斧でサイドを削ります。

f:id:greenwoody:20210530173509j:plain

余分な部分を鋸でカット。

f:id:greenwoody:20210530173601j:plain

ひたすらナイフで削ります。

f:id:greenwoody:20210530173634j:plain

丸のみで内側を削ります。

f:id:greenwoody:20210530173706j:plain

形になってきました。

f:id:greenwoody:20210530173751j:plain

紙やすりで整形していきます。

f:id:greenwoody:20210530173823j:plain

削った粉は、貝を接着するときに使うので取っておきます。

f:id:greenwoody:20210530173852j:plain

ハイ、靴ベラの整形はここまでです。

f:id:greenwoody:20210530173931j:plain

 

次にインレイ加工です。

靴べらに、貝の装飾を下書きしてします。

f:id:greenwoody:20210605153542j:plain

貝を置き、外側をコンパスの針でなぞっていきます。

 f:id:greenwoody:20210605153606j:plain

材が茶色いときは、白い色鉛筆の粉を埋め込んでいきますが、今回は、白いので赤鉛筆の粉を埋め込みました。

f:id:greenwoody:20210605153720j:plain

貝の厚さに合わせて、ビットを調整します。

f:id:greenwoody:20210605153801j:plain

では、彫っていきます。

 f:id:greenwoody:20210605153835j:plain

彫れました。

f:id:greenwoody:20210605153919j:plain

貝を入れてみます。

f:id:greenwoody:20210605154024j:plain

・・・ガタガタやん。

水平面でないのでちょっと難しかったです。

これでも、なんとかなるのがインレイ加工。

2種類のボンドを混ぜあわせます。

f:id:greenwoody:20210605154342j:plain

そこに削りカスの粉を混ぜていきます。

混ぜる量でだんだん濃くなっていきます。

f:id:greenwoody:20210605154641j:plain

ボンドを多めに入れて、一日乾燥させます。

紙やすりで削っていきます。

f:id:greenwoody:20210605154854j:plain

こんな感じです。

f:id:greenwoody:20210605155048j:plain

キーホルダーにするので穴をあけます。

f:id:greenwoody:20210605155520j:plain

ブライワックスのクリアで塗装しました。

f:id:greenwoody:20210605155634j:plain

完成しました。

f:id:greenwoody:20210605160226j:plain

写真だと大きさが伝わりませんね。ちょっと大きかったみたいです。
ポケットには入りますが、膨らんじゃいます。

・・・もう少し小さいものを作ります。

それでは、また。

 

よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ   

greenwoody.hatenablog.com

 

コーラプランツ

ジャーマンカモミールの苗を買いに行ったところ、おもしろいものを見つけました。

コーラプランツ?

葉っぱを触って匂いを嗅ぐと・・・

なんということでしょう!

コーラの匂いそのものです。

ずっと嗅いでいられます!

下の写真の左がジャーマンカモミール、右側がコーラプランツです。

f:id:greenwoody:20210530180711j:plain

葉っぱが似てますねえ。花も似てるのかな?

f:id:greenwoody:20210530180932j:plainf:id:greenwoody:20210530181014j:plain

ラベルには、ハーブティーと書いてあります。

どんな味になるのか楽しみです。。

サイダーに入れるとコーラになるのかな?

たくさん茂ってきたらやってみたいと思います。

 

それでは、また。

 よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ   

靴ベラ その2(インレイ加工)

今回は、インレイについて紹介していきます。

INLAYとは下に置くという意味で、土台となる木材などに貝や木などを置いて装飾を施すことです。

日本では象嵌と呼ばれています。

シリアのダマスカスで生まれ、シルクロード経由で飛鳥時代に日本に伝わったとされています。

 

インレイ加工に必要な道具です。

リューター・・・木を彫るときに使います。

Dremel(ドレメル) ハイスピードロータリーツールセット(60Hz) 3000-2/30-60

リューターだけだと手がぶれてしまうのでアタッチメントをつけます。

Dremel(ドレメル) ルーターアタッチメント 335 【正規品】

金属製の物もあります。

ドレメル ルーターベース - First Touch (guitar-repair.jp)

リューターにつけるビットです。

彫るものによって直径が変わってきます。

                Dremel(ドレメル) ルータービット 650 【正規品】

精密糸のこ・・・貝を切っていきます。

スイス製糸鋸フレーム (自在)

作業台・・買わなくても手作りで対応できます。

SUN UP 便利で小さな工作台セット V型 CS-01

後は、材料のです。

アワビなどの貝から作る人もいますが、板状になったものを買った方が種類も豊富で便利です。

Musiclily Pro ナチュラル マザーオブパール貝製 ギター用 インレイ素材ブランク板50x25x2mm 、ホワイトパール

こちらの通販はよく利用させてもらいます。

素材(貝) | ギター・弦楽器パーツの大和マーク株式会社【DoMoオンラインショップ】 (daiwamark.com)

 

今回は、以前使用して残っていたアバロン貝を使います。

f:id:greenwoody:20210529123717j:plain

では加工していきます。

デザインは・・・もちろん「こまちゃんシルエット」です。

f:id:greenwoody:20210529123947j:plain

貝に合ったサイズの下絵を糊で張ります。

土台に乗せ、糸鋸で切っていきます。 

空気ポンプを使うと、粉を飛ばしてくれるので便利です。

f:id:greenwoody:20210529124201j:plain

この時、貝の粉は吸うと体に良くないので、防塵マスクをします。

f:id:greenwoody:20210529124512j:plain

特に細いところは折れやすいので、無理に力を入れずに切っていきます。

ハイ、これで完成です。

f:id:greenwoody:20210529124738j:plain

裏はこんな感じ。

f:id:greenwoody:20210529124825j:plain

次回は貝をのせる靴ベラをGREENWOODWORKで作っていきます。

 

それでは、また。

 

よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ