GREENWOODWORK LIFE

グリーンウッドワーク初心者ウッディーのブログです。

日用品を作る ①箸 その2

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 こちら北海道は昨日から荒れるという天気予報でしたが、こちらでは太陽も見れて静かな一日でした。 

 

さて、昨日は初めての薪割とナイフの使い方に悪戦苦闘しましたが

今日はどうなることでしょう。

まあ、昨日のことは昨日ということで、途中まで作った箸もすぐにあきらめ、もう一度やり直すことにしました。

丸太を4等分したら本では、斧ではなくナイフで割ってました。しかしながらナイフではなかなか割れないので斧でガンガンと割ってみました。やってわかったことは

「斧で割るとスパっと2分の一にならず、もう一方のほうがぐんにゃり曲がってしまう。」ということでした。材が細くなっていくと縦に割るときは、ナイフや銑を使うことがよーくわかりました。

 

まずは、昨日断念した、長さ25㎝、1㎝四方の角材づくりから。

 材料は昨日と同じよくわからない硬い木。

・・・我が家の庭木は本当に困ったときにポケットから「テってれー!」と取り出すためにおいておくことにしました。

少し学習したのか、材の部位がよかったのか何とか角材ができました。

f:id:greenwoody:20191231140237j:plain

 さてはここから本にある通りストレートナイフの使い方を学習f:id:greenwoody:20191231140752j:plain

    「材引っ張り削り」

・・・やり方これでいいのかな?

引っ張る左手が写ってないのはシャッターを押しているからですよー。

f:id:greenwoody:20191231141255j:plain

   「逆手押し出し削り」

・・・これ、私の手首が硬いのか歯の向きがあまり動かない。しかも、ナイフがしっかりグリップできる替わりに、力強く削れない。

・・・だから仕上げに向いているなかな。

2度目ですが、引っ張る左手が写ってないのはシャッターを押しているからですよー。

f:id:greenwoody:20191231142129j:plain

  「胸当て引き削り」

・・・本では板の胸当てを首からかけていましたが、今回は作っている心の余裕もなく防御無しでやっています。正月早々命がけです。しかもやり方が違うことに気が付きました。この写真ナイフと地面が平行ですが、本当は刃先を天井に向けるようです。

f:id:greenwoody:20191231142701j:plain

ほれ、このように恐怖度がアップしました。

でも、この方が削り面が直線になっているか上から見て確かめられるので便利です。

両手が写っているのはカメラのタイマー機能にやっと気づいたからですよー。

f:id:greenwoody:20191231143934j:plain

   「親指際削り」

・・この持ち方完璧に間違ってます。

f:id:greenwoody:20191231144251j:plain

やってはいけない「自分の親指際削り」

・・・刃の上に親指を置いて削ったものだから知らないうちに自分の親指の右際が削れてました。もう少しで新年初めてのけがになりそうでした。

今日はここまでにしておきます。

さあ、今年の初夢は何でしょうね。

今年もよい一年を過ごせますように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ