GREENWOODWORK LIFE

グリーンウッドワーク初心者ウッディーのブログです。

ミニログハウス

新築した際に、外構はカーポートのみ業者に委託し、それ以外はみんな私に「まるなげ~」されました。

インテリアやガーデニングの本もたくさん読みましたが、何をどうしてよいものか?

毎年いろいろなものが追加され、現在はこんな感じになっています。

ほとんど、菜園か、果樹か、ハーブ、宿根草の庭となっています。

そんな中で自作のものと言えば、ミニログハウス、物置小屋、パーゴラ、ピザ窯の4つほどです。

今回は一番最初に立てたミニログハウスを紹介します。

(株)アーミップ・インタナショナル ■G-BUILD■ (g-build.jp)

より「リンド30」を購入。現在このタイプは取り扱っていないようです。

 

では早速、作っていきましょう!
●資材到着
 いよいよ資材が到着しました。トラックから下ろすときかなりメキメキ音を立てていました。中身は大丈夫なんだろうか?

f:id:greenwoody:20210206194409j:plain

●積荷おろし
 積荷おろしです。でもこれがあせりすぎました。すぐに建てる場合は良かったのですが、整地作業に時間がかかり、部材が雨で濡れたり、日焼けしたり大失敗でした。

f:id:greenwoody:20210206194439j:plain

●建設予定地
 整地前の庭

f:id:greenwoody:20210206194506j:plain

●整地
 ユンボであっという間に掻き取っていきました。木のぎりぎりまで掻き取るところなどさすがプロ。

f:id:greenwoody:20210206194531j:plain

●整地2
 やっとこれで作業ができる。明日からがんばるぞー!

f:id:greenwoody:20210206194610j:plain

●水準器

f:id:greenwoody:20210206194640j:plain

●基礎工事
 さては、基礎からです。まずは水平をださねば。ファクスで基礎の作り方をキット購入先から送ってもらい、何とか形までは出せました。

f:id:greenwoody:20210206194710j:plain

●束石設置
 水糸で束石を埋める位置を出しました。

f:id:greenwoody:20210206194737j:plain

●束石設置2
 後はひたすら掘りまくり・・・。何でこんなときに限って天気がいいの?

f:id:greenwoody:20210206194806j:plain

●凍結深度
 「凍結深度まで掘りなさい。」とアドバイスをいただき、12箇所 を60センチまで掘りました。もう水も出てきたよ。

f:id:greenwoody:20210206194837j:plain

●束石の基礎
 できた穴に小石と砂をいれ、最後に60センチの束石を。これがまた重いんだ。置いたあとがまた大変。羽子板の位置と大引きの載せる位置をよーく考えないと後からはみ出すことも・・・

f:id:greenwoody:20210206194859j:plain

●大引
 何とかひとまず収まりました。

f:id:greenwoody:20210206194928j:plain

●根太
 ここで問題発生!!!なんと向かって左の大引きの基礎が下がってるーーー!ああどうしよう。無理やり建てていこうかな。でも思い直して余った木をはさめてごまかそう。

f:id:greenwoody:20210206194956j:plain

●塗装
 またまた問題発生。大引きの上に載せる根太が反りまくり。仕方が無いのでカンナをかける。それからキシラデコールのビニーを塗装。

f:id:greenwoody:20210206195024j:plain

●組み立て
 いよいよ組み立てダ―!どんどんいちゃうぞー。いいのかな。こんなんで。

f:id:greenwoody:20210206195051j:plain

●5段目
 やはり恐れていたことが・・・。なんかねじれて反ってきたぞー。

f:id:greenwoody:20210206195120j:plain

●12段目
 協力助っ人登場!!

f:id:greenwoody:20210206195154j:plain

●積み上げ完了
 強引にくみ上げやっと一番上までできました。コーキングガンを持って記念撮影!

f:id:greenwoody:20210206195224j:plain

●ひと段落
 外から見るとこんな感じ。なんかあっという間に建ちそうだな。

f:id:greenwoody:20210206195306j:plain

●梁
 梁は2本の部材を繋いで1本に。これがまた重いんだ。一人では絶対に無理。協力助っ人にお手伝いいただいた。梱包に使われていた木枠がちょうど作業台にいいんだな。これからも役立ちそう。

f:id:greenwoody:20210206195341j:plain

●屋根板
 さあて今日は。屋根を一枚づつ張ってくぞー。それにしても暑い日が続くなー。

f:id:greenwoody:20210206195411j:plain

●屋根
 あと半分がんばるぞー!

f:id:greenwoody:20210206195440j:plain

●屋根板完成
 ハイ、屋根のできあがり。完成間近!

f:id:greenwoody:20210206195506j:plain

●装飾
 お次は飾りを施して・・・。

f:id:greenwoody:20210206195550j:plain

●防水シート
 防水シートを張りました。

f:id:greenwoody:20210206195615j:plain

アスファルトシングル
 アスファルトシングルを一枚一枚釘付けして今日の作業はこれにて終了。

f:id:greenwoody:20210206195646j:plain

●デッキ
 デッキ部分に取り掛かる。屋根を支える支柱の部分は加工が必要。

f:id:greenwoody:20210206195714j:plain

●支柱
 ずいぶん中心がずれてるなー。梁が曲がっているのか。支柱が曲がっているのか。まああまり気にしないで行こう!

f:id:greenwoody:20210206195746j:plain

●塗装
 デッキ部分が仕上がりました。

f:id:greenwoody:20210206195816j:plain

●床底
 床下に、コンパネを下から当てて。

f:id:greenwoody:20210206195844j:plain

●断熱材
 断熱材(50センチ)を中にいれる。

f:id:greenwoody:20210206195925j:plain

●外観
 外から見るとほとんど出来上がり。

f:id:greenwoody:20210206195955j:plain

●床板
 床板を一枚一枚打ちつける。最後のほうが合わなくなって一苦労。

f:id:greenwoody:20210206200019j:plain

●塗装
 外回りはキシラデコールのスプルースで塗装しました。結構この 色気に入ってます。

f:id:greenwoody:20210206200045j:plain

●内装
 内側は木工ニスを6ビン使って塗りました。所々ハケの毛が抜けてるぞ。

f:id:greenwoody:20210206200118j:plain

●完成
 最後は、ウレタンニスを床に塗り任務完了!

f:id:greenwoody:20210206200142j:plain

こちらが現在の姿、3年ほど前、屋根の雪おろしを怠り半分屋根が崩壊してしまいました。

f:id:greenwoody:20210207173642j:plain

現在ははずしていますが、夏場は小さめの雨よけを取り付けています。

それではまた。

 

よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ