GREENWOODWORK LIFE

グリーンウッドワーク初心者ウッディーのブログです。

ピザ窯

「私のお庭」紹介シリーズ第2弾

・・・そんなシリーズあったかな?
今回はピザ窯を紹介しまーす。

 

まずは基礎工事。例によって凍結深度60㎝まで掘り起こします。

f:id:greenwoody:20210211155229j:plain f:id:greenwoody:20210211155257j:plain

 砂利と砂で地盤を固めたらブロックを積んでいきます。ブロック内の空間は土嚢に土を詰め、隙間なく積んでいきます。

f:id:greenwoody:20210211155322j:plain f:id:greenwoody:20210211180705j:plain

ピザ窯の床面を段差なく敷き詰めます。入口のアーチ部分は木枠を作り、レンガをのせていきます。木枠は後々、扉として再利用します。

f:id:greenwoody:20210211155345j:plain f:id:greenwoody:20210211155437j:plain

アーチが崩れずに完成しました。新聞を敷き詰め土を盛っていきます

f:id:greenwoody:20210211155545j:plain f:id:greenwoody:20210211155614j:plain

木型で曲線を確認していきます。

f:id:greenwoody:20210211155650j:plain f:id:greenwoody:20210211155745j:plain

後は耐火煉瓦を一つ一つダイヤモンドカッターで切り取りながら一段ずつ積んでいきます。

f:id:greenwoody:20210211155859j:plain f:id:greenwoody:20210211155930j:plain

こだわりのアーチ部と窯の連結部分。

f:id:greenwoody:20210211160151j:plain

うーん。いい感じで仕上がりました。 

f:id:greenwoody:20210211160219j:plain f:id:greenwoody:20210211160317j:plain

同時作業で屋根も立てていきます。ドームが完成したので保温用にレンガでまわりを覆っていきます。

f:id:greenwoody:20210211160400j:plain f:id:greenwoody:20210211160618j:plain

屋根が完成しました。

f:id:greenwoody:20210211160705j:plain

レンガですっぽり覆うことができました。保温用に砂をいれて完成です。

f:id:greenwoody:20210211160908j:plain f:id:greenwoody:20210211161039j:plain

一度に6枚は余裕で焼けます。焦がさないようにするのは大変だけど・・・

f:id:greenwoody:20210211161138j:plain

それでは、また。

・・・といきたいのですが、続きがあります。

 

こちらのピザ窯、今はもうありません。

数年前に土台が崩れ、完全崩壊したのでありました。

積載オーバーです。

まわりの保温用のレンガと砂が余計だったのでしょうか。

それとも基礎の地盤固めが不十分だったのでしょうか。

 悔やんでも悔やみきれません。

とーっても気に入っていた窯だったので・・・

 

・・・その後、ショックから立ち直れず、何年か放置されたままでしたが、今はピザ窯2号機が少し場所を移動し、稼働中です。

その下には、1号機が2号機の土台の基礎として眠っています。

こちらの2号機は小型化して、燃焼室と焼く場所が別となっています。

もちろん、崩壊を防ぐためドームはむき出しのままです。

 f:id:greenwoody:20201025154116j:plain

 

 

それではまた。

 

よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ