GREENWOODWORK LIFE

グリーンウッドワーク初心者ウッディーのブログです。

さつまいも植え付け

今回はサツマイモの植え付けを行います。

昨年は6月を過ぎてから買いに行くと、ほとんどのお店で売り切れていたので焦りました。

greenwoody.hatenablog.com

 今回は早めに行動します。

お店に行くとたくさんの種類がありました。

昨年は2種類しか残っていませんでした。

それぞれの味や生育状況の違いを確かめるべく、いろんな種類を購入しました。

ラベルに書いてあった文を紹介します。

f:id:greenwoody:20210516122737j:plain

紅あずま 8本入り 547円

 加熱するとしっかり甘くほくほくとした昔ながらの味わい。肥大がたくさん採れる

鳴門金時 8本入り 547円

 ほっくりと優しい味わい。貯蔵性がよく、変色が少ないので料理に最適。

シルクスイート 5本入り 547円

 収穫したてはほくほく、熟成させるとシルクのようなしっとりとした食感に。

紅はるか 5本入り 547円

 早掘りでも濃厚な甘さが楽しめる、病害虫にも強い蜜芋の女王

 

では準備に取り掛かります。

まずは、直径2,3センチの棒の先をとがらせます。

f:id:greenwoody:20210516122829j:plain f:id:greenwoody:20210516131420j:plain

 穴あきシートが途中でなくなったので、2列目は、穴なしシートを使いました。

f:id:greenwoody:20210516122911j:plain

穴をあけるとき、こちらの道具を使いますが、サツマイモを植えるときは、もっといい方法があります。

f:id:greenwoody:20210516131459j:plain 

上の道具を使うと、土も取れてしまいます。

f:id:greenwoody:20210516135258j:plain

つるを植えるときは、もっと深く掘らなければなりません。

まず、穴をあけるときに、ガスバーナーを使います。

トーチバーナー パワートーチ ガスバーナー 料理用 アウトドア 火力調節 1300℃ バーベキュー 炙り調理 溶接 お菓子作り 炭火起こし カセットボンベ

f:id:greenwoody:20210516131649j:plain

ただし、火力が大きいとでっかい穴が開いてしまうので、最初は、小さい火力からやっていくといいと思います。

こちら、ガスバーナーで開けた穴

f:id:greenwoody:20210516131746j:plain

こちら、初めから空いていた穴

f:id:greenwoody:20210516131828j:plain

そして、先ほど尖らせた棒を土に突き刺します。

f:id:greenwoody:20210516131928j:plain

その間に、苗を入れていきます。

f:id:greenwoody:20210516132005j:plain

ハイ、こんな感じに植え付けました。

f:id:greenwoody:20210516132048j:plain

調べてみると、サツマイモの苗の植え付ける時期は、「平均気温が18℃以上で、地温15℃以上になったころ」のようです。

平均気温18度には、まだ程遠い札幌地方です。

無事に育ってくれるといいのですが・・

それでは、また。

 よろしければ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ